Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
昔取ったなんてろかんてろ
さて、これはなんの修理でしょうか?

 

ピンポーン。MD・CDラジカセのCD部です。

CDの音飛びのため、光ピック部分のユニットの交換、スイッチ操作が時々きかなくなるため、スイッチ交換。



十数年前、パナソニックの修理会社に3年ほど勤めておりまして、同じ年の先輩社員からいじめられながら鍛えられたため(笑)、ビデオデッキやラジカセなど、この程度の修理なら自分でこなせます。

最近、当時新入社員だった私の隣でよくしてくれたパートさんが退職なさるということで、送別会の連絡をもらったため、当時の事を懐かしく思いながら修理をしました。

当時、私のあだ名は、サービスマンとしてはタブーの「チェンジマン」。チェンジマンとは、電圧や電流をよく調べずに怪しい部品をとりあえず交換してみるという、技術者としてあるまじき行為をすることでありまして、材料科卒の私は、電気の基礎がイマイチ理解できず、しょっちゅうチェンジしていたものです。ビデオカメラや、デジタル商品などはマイコンも多くモジュール化が進んでいるので、チェンジが有効だったのですが、当時のブラウン管テレビやオーディオなど細かく調べないといけないものは、嫌いでした。訳がわかりません。そんな、ダメ社員でした。あぁ懐かしい。

ビデオの電源から煙がモワモワ〜と出てきてポーンッと爆発したときは、びっくりしたなぁもう。

みんなイイ人ばっかりで。楽しかったなぁ。

良い経験をさせてもらいました。おかげで今ではチェンジ成功率90%を誇っています。

明日は、ドラム洗濯機の分解掃除と、冷蔵庫の交換作業が予定されています。くれぐれもビスが余らないように注意したいと思います。

posted by: イチロウ | 修理日誌 | 22:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









この記事のトラックバックURL
http://blog.el-meiden.com/trackback/981163
トラックバック