Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
ヘルスプラネット
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
ノートPCとの死闘
日曜日の黒木平ハーフマラソン大会の直後から、夜はずーっとあるノートパソコンとにらめっこしています。知人から古いノートパソコンのバージョンアップを依頼され、好きなので喜んで引き受けたのですが・・・、これがなかなかの曲者でして・・・。

敵の名前はPanasonic CF-A44EJ8
CPUはMMXPentiumの266MHz、メモリ128MB、HDDは4GBという1999年製のなかなかの骨董品です。

まずは4GBしかないHDDではどうしようもないので、40GBの物と装換します。分解に手こずるも、何とか完了。

次にインストールに取り掛かります。CDから起動してインストール開始!・・・、と思いきや、いきなりエラー・・・。やはり、只者ではない!ネットで原因をあれこれ調べていると、これはPCがACPIを正確に認識していないという警告とのことでした。

そこで指示通りに6枚にも及ぶWindowsXPのセットアップブートFDDを作り、1枚目に入っているTXTSETUP.SI_というファイルを編集し、ACPIOptionとやらをいじってACPIを無視するように仕組みます。

再度、FDDを利用してインストールすると今度はうまく行きました。 
いつものようにHDDの領域をフォーマットして、その後ファイルをコピーしていきます。(ここは自動です。)そして、再起動・・・。

えっ??システムディスクが見つからないという感じのエラー。んん??
何度繰り返しても、変わりません。えーっ(T_T)
もう一度最初からやり直します。・・・同じです。(T_T)
参考資料ではWindows2000だったので2000でやってみます。・・・(T_T)
今日はこの辺で許してやろう・・。

翌日、頭の中をリフレッシュして出直しです。
今日もこの辺で許してやろう・・。

そして今日。ぼ〜っと運転していてひらめきました。
・・・もしや!HDDがうまく認識できていないのでは?でもファイルのコピーまではうまく進んだんだし・・・。NTFSがだめなのか?
というわけで、一旦NTFSの領域を削除し、Windows98のディスクでfdiskを試みます。FAT32でHDDをフォーマットして、ついでに98をインストールしてみました。
なんと、98はうまくインストール出来たではありませんか!(^。^)/ヤッタ
やはりFAT32がよしとみて、そのままXPのインストール作業にかかります。
今度はFATでフォーマットしよう!ん?98のインストール時に作成されたCドライブが8GBと認識されています。そうか!このPCには40GBは大きすぎたんだ!8GBならうまくインストール出来るに違いない!と思いNTFSにてやってみると難なくインストールが進みました。

fdiskを試みたのが良かったのかどうか、わかりませんが、偶然とはいえうまく8GBのパーティションが出来たので、本当に良かったです。もう・・、助かった〜、フニャ〜です。

メモリも標準では最大128MBですが、バッファローのホームページによると最大192MBとあるのでそのメモリを仕入れることにしました。もう型が古すぎで中古しかありません。早速ネットオークションで1680円で落札。だれも競争相手はいませんので一発落札です。
それはどうでもいいですが、残すところは細かい設定と実際に動くかどうか、メモリは果たして192MBを認識してくれるのか??

明日のメモリ到着を前に、今日はこの辺で許してもらうことにします。

posted by: イチロウ | パソコンオタク | 00:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









この記事のトラックバックURL
http://blog.el-meiden.com/trackback/348502
トラックバック