Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
ヘルスプラネット
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
カメラをゲット
 とある夜、11時ごろ。

まったく進もうとしない電験の勉強中、ふと、先日頂いたCANONの一眼レフカメラのレンズ(EF28-105USM)のレンズ内部のカビが猛烈に気になって。

迷うことなく分解開始。



迷ってやめとけばよかった。

隠しビスを探すのに、1時間。

深夜、2時間の格闘でした。ふぅ。



一体何をやっているのか。ともあれ、レンズは完全にオーバーホール成功。

これで、EOS7が壊れて以来、久々にフィルムカメラが楽しめそう。


ご注意)

人様のレンズのオーバーホール等は決してお受けいたしません。

posted by: イチロウ | 修理日誌 | 23:58 | comments(6) | trackbacks(0) | - | - |
昔取ったなんてろかんてろ
さて、これはなんの修理でしょうか?

 

ピンポーン。MD・CDラジカセのCD部です。

CDの音飛びのため、光ピック部分のユニットの交換、スイッチ操作が時々きかなくなるため、スイッチ交換。



十数年前、パナソニックの修理会社に3年ほど勤めておりまして、同じ年の先輩社員からいじめられながら鍛えられたため(笑)、ビデオデッキやラジカセなど、この程度の修理なら自分でこなせます。

最近、当時新入社員だった私の隣でよくしてくれたパートさんが退職なさるということで、送別会の連絡をもらったため、当時の事を懐かしく思いながら修理をしました。

当時、私のあだ名は、サービスマンとしてはタブーの「チェンジマン」。チェンジマンとは、電圧や電流をよく調べずに怪しい部品をとりあえず交換してみるという、技術者としてあるまじき行為をすることでありまして、材料科卒の私は、電気の基礎がイマイチ理解できず、しょっちゅうチェンジしていたものです。ビデオカメラや、デジタル商品などはマイコンも多くモジュール化が進んでいるので、チェンジが有効だったのですが、当時のブラウン管テレビやオーディオなど細かく調べないといけないものは、嫌いでした。訳がわかりません。そんな、ダメ社員でした。あぁ懐かしい。

ビデオの電源から煙がモワモワ〜と出てきてポーンッと爆発したときは、びっくりしたなぁもう。

みんなイイ人ばっかりで。楽しかったなぁ。

良い経験をさせてもらいました。おかげで今ではチェンジ成功率90%を誇っています。

明日は、ドラム洗濯機の分解掃除と、冷蔵庫の交換作業が予定されています。くれぐれもビスが余らないように注意したいと思います。

posted by: イチロウ | 修理日誌 | 22:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
IH200V修理対応
 ついに、ビルトインIH200V調理器具の修理に対応できるようになりました。

というか、ビルトインIH調理器具の修理はむずいので、まったくやる気はなかったのですが、社長が何も知らずに部品を調達してしまったので、やむなく修理するはめになったのです。

今回の故障は、左IH使用時加熱出来ず。

左IHの加熱基板と制御基板を同時に交換します。と、いっても制御基板は地中奥深い場所に眠っています。右側の部品をすべて取り除かないと交換できません。



このさらに奥に奴は潜んでいます。ゴキブリのミイラと共に・・・。

幾多ある配線とネジを外しながら、外さなくていい物も外しながら・・・、奥に進んでいきます。

なんとかかんとかいいながら、1時間半ほどで修理完了〜♪



出来上がり〜♪と思ったら左側加熱するもののランプ点灯せず・・・?


・・・繰り返しばらして配線ミスを発見、手直しして今度こそ完成〜!!

数回ばらすことによって、技術がさらに向上したのであります。

IH調理器具の修理はガラストッププレートも交換しないといけない場合があるので、修理見積もりは23,000円〜38,000円程度です。この度、当店にて対応できるようになりました!!



オーバーホールして魚焼きグリルを交換っていうコース(メーカー作業)18,000円もありま〜す。
posted by: イチロウ | 修理日誌 | 07:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
本日の修理


新カテゴリ追加です。
私が実際に修理した記録を残してゆこうと思います。

機種:NV-VP51S DVDプレーヤー内臓ビデオデッキ
故障内容:DVD読み取れず
処置内容:レンズクリーニング

って、いかにも簡単そうな処置ですが、結構てこずりました。
最近の機種はこうなのか、レーザーとレンズの間に隙間がありますので、表面をなでただけでは改善されません。光ピック交換は調整等が必要なため、メーカー送りとなり、かなりの費用が予想されます。こちらのお客様、かなりのヘビースモーカーなので、光ピックを交換しても2〜3年で同じような症状が起ります。修理代もばかにならないので、なんとかクリーニングに挑戦しました。



レンズの裏側の隙間はごくわずかなので、細い裁縫用の糸を持ち出して、10分かけて隙間に通し、クリーナーで湿らせて裏側の汚れをふき取りました。レーザー部分の汚れがひどい場合は復旧しない場合がありますが、なんとかディスクの読み取りが出来るようになりました(^_^)/
posted by: イチロウ | 修理日誌 | 19:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |