Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ヘルスプラネット
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
あまり、意味ありませんが。
 ついに。ついに。

念願の、

中古ではない、

私のパソコンを

10年ぶりに組み立て!!

ちなみに今回のPCの目玉は、なんといってもSSDとグラフィック。

前回、お店のPCを作った際、windowsXPだったため、SSDが合わず、不具合がおきてしまい、やむなくHDDに取り替えました。

で、その外したSSDはどうなったかというと、当然私の元へ。

2台のSSDはもちろん、RAID。

RAIDとは、2台以上のハードディスクを使い、データを分散して読み書きさせるもので、大幅な速度の向上が得られるもの。これをSSDでやれるなんて夢みたい。



メモリーはDDR3のデュアルチャンネル4GB。安物ですがカッコイイので◎。



そして、、私にとって全く意味がなさそうですが、一回だけでもハイスペックPCでゲームがやってみたくて。



GeforceGTX460。ファイナルファンタジーXIVも快適に遊べます。遊びませんけど。

で、ちゃちゃっと完成。あとはwindows7をインストールするだけ。



スペック
CPU AMD phenomx6 1055T
メモリー DDR3 4GB
ハードディスク Crucial 「RealSSD C300 64GB」×2 RAID0
GPU ELSA GeforceGTX460 768MB
マザー GIGABYTE MicroATX880GMA-UD2H
電源 Antec 650W
OS windows7profesional





↑↑早いのか遅いのかよくわかりませんけど。


これで、今流行のモンスターハンターをやるぞぉー!!多分やらないけど、それでは意味がないのでやるぞー!!そのうちにぃー!

お客さんのお宅で、モンハンって何?って聞いたら笑われましたが、もう、そんな僕ではありませんよ。

で、今日も、マラソンと子守と、食事と、お風呂と、インターネットで一日が終了しました。

モンハンできるのはいつになることやら。
posted by: イチロウ | パソコンオタク | 20:24 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
core i 3
 約10年間、あれ換えこれ換え、だましだまし使ってきた店のパソコン。

モニターは壊れるわ、マザーボード(メインの基盤)は壊れるわで、ついについに新調することに。

ついつい血が騒いで、自作してしまいました。

もちろん、構成はシンプル。安定性と堅牢性を重視。

マザーボードは定番のASUSのマイクロATX。

CPUはceleronのつもりだったのが、グラフィックを内蔵しているという理由で贅沢にもcore i 3。

この辺から、だんだん調子にのって、おかしくなってくる。

メモリーはDDR3のデュアルチャンネルで2GB。(安物)

ハードディスクはなんと、SSD!!磁気のディスクではなく、フラッシュメモリーを使ったハードディスク。64GB。この容量で十分です。

ケースは、2000円の超掘り出し物。


早速、(といっても23時)組み立て開始。

 

最近のCPUって、剣山というかそんな感じだったけど、今つるつるなんですね。

 

CPUやクーラーを押さえつけると、ギシギシィッと音がしてドキドキ。

 

メモリーも安物の割にはカッコイイ。2枚1組(デュアルチャンネル)で使用することにより、転送速度が向上するのです。

右がいわゆるSSD。初めて使いました。スカスカに軽くて小さいけど大丈夫?

 

で、じゃじゃっと組み立てて完成。

あとはOSを入れるだけ。

なんといっても、SSDマジ最高っす。起動メッチャ速っ。セキュリティソフトもサクッと起動しちゃってます。

はっきり言ってこれまでのどんなに高級なパソコンもハードディスクのせいで、全然意味なかったとも言える位です。これはすごい。

ただ。。。

ちょくちょく、勝手に再起動&フリーーーズします。

やはり、甘くなかったか。。。

OSがいけないのか、SSDはまだ時期尚早だったか。。。イライラハラハラバタバタしながら2日間が経過。

なやんでも、仕方がないので、パソコンショップに持ち込んで見てもらうと。

顔見知りの店員さんが「キターッ!これ、CPUクーラー外れてますよ」と。

。。。取り付けたクーラーをわざわざ間違って外してたようで。(^^ゞ

あぁよかった。壊れる前で。そういえば、10年ほど前同じ店で、CPUの半差しで起動せずに文句言って恥かいたことがあったなぁ〜。それ以来、自分を疑うようにしてますが。

そんなこんなで、快適に使ってます。

ソリティアやフリーセルを。

やっぱ、楽しいですね。自作は。自称、オタクですから。


近々、古いノートパソコンやらなんやらを切り売りして、10年前からの念願だった自分用のハイスペック爆速マシンを組み立てる計画があります。あと少し。あと少しで部品が揃います。


ちなみに、壊れたモニターをなんとかならないかと思ってばらしてみたら、コンデンサーがパンクしてて。症状的にみてコンデンサーを取りかえれば、治りそう。早速インターネットで怪しい部品を570円で購入し、交換してみると、なんと治りました。らっきぃー。







posted by: イチロウ | パソコンオタク | 07:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
自作PCパート
 

我が家のパソコン、久しぶりにリニューアルしました。8代目位の自作PCです。

一月ほど前にお客様から、電源とビデオボードがいかれ、オンボロケースにつつまれた自作PC(一郎作)をゆずってもらい、何とか利用できないものかと思っていましたが、偶然パソコンショップをうろついていると、ナイスなジャンク品を発見。ショップモデル用のmicroATXケース。電源がないということでなんと2000円。前回電源部分が壊れたため、電源だけはまともなものを持っていたのでついでに一番安価のビデオボードを購入して、一台作ってみました。

構成は、5~6年前の主流で、

CPU pentium4 2.4Ghz

CPUファン 鎌風の風量調整タイプ

メモリ SDRAM1GB

HDD UATA133 250GB

G/B NVIDIA FX5200 128MB

DVD ここが自慢、panasonic四国製スーパーマルチドライブ

モニタ fujitsu 液晶15インチ なぜかDVI接続

OS windowsXP sp3




ケースには、intel corei7 windows7と、シールが貼ってあって、なかなかマニアックにできあがりました。

購入したビデオカードは、玄人志向という変なブランドのもので、自己責任が前提で良いものを安く提供しているというスタイル。

わざとのように何か仕掛けを用意してあったのか、PCに組み込むと取り付けの金具の位置が微妙にずれていて、うまくささらない。

これはきっとユーザーのマニア心をくすぐっているのだと、冷静に金具にドリルで穴を開けなおし、無事に取り付けが完了。



これがまた、なかなか快適に動作します。google earthが快適に動く程度。

やっぱデスクトップは落ち着きますね。ノートは心もとない。

欲を言えば、これにathlonのphenomX6とマザー、DDR3メモリ4GB、2万円くらいの高級なG/Bなんぞを入れたいなー。そんなお金ないけど。そんなことを、10年も前からずーと考えています。



こんな調子でついつい動かなくなったPCを修繕する癖があり、我が家には使いもしないノートPCが2台、ジャンクを組み合わせて動くようになったNECのデスクトップが一台眠ってる次第であります。












posted by: イチロウ | パソコンオタク | 22:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ドライブ交換

 ひさびさ、パソコンオタクしました。

頂き物のパナソニックのノートPC、CF−L1。

なんと懐かしのWindows Me。もうかなりの年代物です。このPCをわざわざ修理します。

症状は、CD−ROMドライブ作動せず。今時CD−ROMです。稀少です。

いわゆる、ドライブ不良。交換と、いうわけです。なーんだ楽勝〜!!

早速ネットで古パーツを探します。やっぱりありました。600円で。しかも未使用品!




ちゃっちゃと交換して、起動!!よっしゃ〜!・・・ん?ええー?起動しません。

operating system not found・・・おいおい(ーー;)

ドライブは不良でもなさそうだし。

調べてみると、どうやらCDドライブがマスターで認識されている模様で、HDDと競合しているご様子。

今時、自動認識ではない恐ろしさ。切替ピンのようなものも見当たりません。訳が分かりません。

ここであきらめたら600円のドライブの立場が無いので、なんとか頑張りましょう。

まさかとは思いつつ、ネットでUDJA130 マスターで検索。

やっぱりいるんですねぇ。本物の方が。

ドライブの47番の端子を目隠しすればOKとの情報を得て、再挑戦です。超細く切ったセロテープを47番目の端子部分に貼り付けて組み立てたら、なんと大成功!!

本物のオタクの人に感心しつつ、テスト用のwindowsXPをインストールし、無事に完成、問題なく動作しております。

それにしても、動作の遅い事。メモリーを500円で買って、強化しようかなーとか無駄な事を思いつつ、すでに邪魔者扱いされて忘れられていきそうなPCを見守っているのであります。



posted by: イチロウ | パソコンオタク | 12:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
シリコンディスク時代
独り言・・・。
家電製品は休むことなく進化を続けていますね。
フラッシュメモリやSDカードは大容量化が進み、用途によってはHDDを追い抜く勢いです。
デジカメやビデオカメラ、ポータブルオーディオはもちろん、ついにポータブルカーナビもSDカードタイプが発売されます。

で、何がいいの?と言うならば。

省電力・軽量・小型・耐衝撃性能・読込み速度

・・・が、いいんです。ビデオカメラなんかいいですよぉ〜。私の一押しです。最近のブルーレイレコーダーと組み合わせると、ダビングも簡単ですし!(ブルーレイレコーダー持ってませんが。)

でも、いい所ばかりではありません。
書き込み耐性、書き込み速度、価格、、、

・・・が、いまいちです。
用途に合わせて使うことが肝心というわけです。

5年ほど前、パソコンのHDDが半導体(シリコンディスク)になったらいいなー、と思っていましたが、ホントに近いところまで来てしまいました。10年後が楽しみです。



posted by: イチロウ | パソコンオタク | 10:25 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
ノートPCの修理に挑戦!

半年ほど前に、WindowsVista勉強のため購入した安物のDELLノートパソコン(inspiron1526)、早速落としてしまいまして。
ACアダプターの差込口が割れてしまって、電源は入るものの充電が出来なくなってしまいました。すっとぼけてメーカーサポートに連絡し、修理に出すも、即、「落下の後が見られるので、有償ですね。5万円以上かかりますよ。」(やっぱり?)と言われ、すぐに送り返してもらいました。メーカーの人いわく、ちょっと接触が悪くても、そのような症状になるということだったので、だめもとでばらしてみる事にしました。
接触が悪いといってもその部品は一番奥の奥。あきらめようか迷いながらサポートサイトを調べてみると分解方法が載っているではありませんか!とはいってもかなり複雑でしたが思い切って分解してみました。まず、キーボードを外し、液晶パネル、HDD、ドライブ、CPUクーラー、マザーボード・・・。出てきました。DCジャック。とりあえず半田ゴテで手直しを試み、ジャック等をきちんとはめなおして、元通りにすら戻らないのでは?という不安に襲われながら、どうにかこうにか組み立て完了。恐る恐るスイッチを入れてみると・・・・・?


じゃじゃーーん!ゲーーーッツ!
充電ができているではあーりませんか!イェーイ!
と、いうわけで修理成功です。

DELLのノートPCって安いやつはホントお粗末な作りですが、サポートの人の対応と、分解図をネットで公開している点は、十分に評価できると思いました。(サポートの電話番号を探すのに少し苦労しましたが・・・)
なんにしても、DELLのPCは一般向けではないことは確かです。
posted by: イチロウ | パソコンオタク | 22:51 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
続・ノートPC
メモリーが届いたので、現在の64MBと装換します。標準では最大128MBしか認識しないのですが、バッファローのVN100-128Mは192MBで認識するということだったので。電源を入れるといきなりエラー画面がでてちょっとビビリましたが、もうここまで来ると怖いものなし。落ち着いてBIOS画面を立ち上げてなんなく解決です。無事に192MBを認識しました。CPUが266MHzなので少々つまづき気味ですが、メールやインターネット程度の作業なら、問題なく動きました。
と、いうわけで、今回の勝負は、私の勝利といたします。お疲れ様(自分に)(^o^)丿
posted by: イチロウ | パソコンオタク | 18:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ノートPCとの死闘
日曜日の黒木平ハーフマラソン大会の直後から、夜はずーっとあるノートパソコンとにらめっこしています。知人から古いノートパソコンのバージョンアップを依頼され、好きなので喜んで引き受けたのですが・・・、これがなかなかの曲者でして・・・。

敵の名前はPanasonic CF-A44EJ8
CPUはMMXPentiumの266MHz、メモリ128MB、HDDは4GBという1999年製のなかなかの骨董品です。

まずは4GBしかないHDDではどうしようもないので、40GBの物と装換します。分解に手こずるも、何とか完了。

次にインストールに取り掛かります。CDから起動してインストール開始!・・・、と思いきや、いきなりエラー・・・。やはり、只者ではない!ネットで原因をあれこれ調べていると、これはPCがACPIを正確に認識していないという警告とのことでした。

そこで指示通りに6枚にも及ぶWindowsXPのセットアップブートFDDを作り、1枚目に入っているTXTSETUP.SI_というファイルを編集し、ACPIOptionとやらをいじってACPIを無視するように仕組みます。

再度、FDDを利用してインストールすると今度はうまく行きました。 
いつものようにHDDの領域をフォーマットして、その後ファイルをコピーしていきます。(ここは自動です。)そして、再起動・・・。

えっ??システムディスクが見つからないという感じのエラー。んん??
何度繰り返しても、変わりません。えーっ(T_T)
もう一度最初からやり直します。・・・同じです。(T_T)
参考資料ではWindows2000だったので2000でやってみます。・・・(T_T)
今日はこの辺で許してやろう・・。

翌日、頭の中をリフレッシュして出直しです。
今日もこの辺で許してやろう・・。

そして今日。ぼ〜っと運転していてひらめきました。
・・・もしや!HDDがうまく認識できていないのでは?でもファイルのコピーまではうまく進んだんだし・・・。NTFSがだめなのか?
というわけで、一旦NTFSの領域を削除し、Windows98のディスクでfdiskを試みます。FAT32でHDDをフォーマットして、ついでに98をインストールしてみました。
なんと、98はうまくインストール出来たではありませんか!(^。^)/ヤッタ
やはりFAT32がよしとみて、そのままXPのインストール作業にかかります。
今度はFATでフォーマットしよう!ん?98のインストール時に作成されたCドライブが8GBと認識されています。そうか!このPCには40GBは大きすぎたんだ!8GBならうまくインストール出来るに違いない!と思いNTFSにてやってみると難なくインストールが進みました。

fdiskを試みたのが良かったのかどうか、わかりませんが、偶然とはいえうまく8GBのパーティションが出来たので、本当に良かったです。もう・・、助かった〜、フニャ〜です。

メモリも標準では最大128MBですが、バッファローのホームページによると最大192MBとあるのでそのメモリを仕入れることにしました。もう型が古すぎで中古しかありません。早速ネットオークションで1680円で落札。だれも競争相手はいませんので一発落札です。
それはどうでもいいですが、残すところは細かい設定と実際に動くかどうか、メモリは果たして192MBを認識してくれるのか??

明日のメモリ到着を前に、今日はこの辺で許してもらうことにします。

posted by: イチロウ | パソコンオタク | 00:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
夢のVista

お客様のパソコンをいじることになり、初めてWindowsVistaをさわりました。夢にまで見た、フリップ3D、サイドバー、かっこイイ!!
でも、コントロールパネルや画面の設定、細かい設定など慣れるまでかなり
時間がかかりそうです。イイらしいんですけど・・・。
posted by: イチロウ | パソコンオタク | 19:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
htmlに初挑戦!

今更ながら、htmlを自分で編集してホームページを作ってみました。
単純なやつなら、僕でも出来ました!ヤッタッ!
でも、まだリンクが貼れていません。来週がんばります。
posted by: イチロウ | パソコンオタク | 18:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |